腎臓病の症状はわかりにくい【忍び寄る病気に敏感になれ】

看護師

早期治療を受ける事が重要

healthy men

腎臓病には急性腎炎、急性腎不全、慢性腎炎、慢性腎不全などがあります。急性の腎臓病の場合は早期治療で完治する可能性があります。しかし慢性腎不全の場合、腎臓の低下した機能を元に戻すのは難しいため、早期発見のためにも健康診断など医療機関での検査が重要です。

詳しくはコチラ

顔や足がむくむ病気とは

healthy women

腎臓は血液中の老廃物を排出し、尿をつくる働きをしています。腎臓の働きが悪くなると顔や足にむくみがでたり、尿が泡立つ等の症状が出るようになります。この場合は腎臓病の可能性があります。腎臓病が進行すると腎不全へと悪化する場合がありますので、早めに病院で診察を受けるようにしましょう。

詳しくはコチラ

腎臓は重要な臓器です

腎臓の検査を受けましょう

healthy men

常に大量の血液が体には流れています。血液は心臓から送り出され、細胞が必要とする酸素や栄養素を体の隅々まで届ける役割を果たしています。また血液は体の中で不要になった老廃物を腎臓に届ける役割も果たしています。腎臓では血液を濾過し不要になった老廃物を取り除いた後、尿として老廃物を体外へ排出しています。そのため腎臓の機能に異常があると血液中の老廃物を体外へと排出できなくなるため、生命維持に重大な支障が生じるようになります。そのような状態を腎臓病と言います。腎臓病は医療機関で適切な治療を行うことが重要です。尿の異常などに気が付いたときは、念のため医療機関で腎臓の検査を受けてみるようにしましょう。

定期的に検査しましょう

腎臓病には大きく分けると急性腎臓病と慢性腎臓病に分けることができます。急性腎臓病では尿が出にくくなったり、全く尿が出なくなるなどの症状が特徴となっています。急速に症状が出るため体の異常に気が付きやすいのが特徴です。医療機関で適切な処置を行えば回復が見込めるので、急に尿が出なくなるなどの症状が見られた場合は早期に医療機関で検査してもらうようにしましょう。一方、慢性腎臓病では初期症状がなく緩やかに症状が進行します。そのためある程度まで症状が進行するまで病気に気が付きにくいのが特徴です。ある程度まで病気が進行すると尿が多くなる、足がむくむ、皮膚が痒くなるなどの症状がみられるようになります。腎臓病が進行すると人工透析による治療が必要となります。腎臓病を未然に防ぐためにも定期的に健康診断を受け、腎臓の状態をチェックするように心掛けましょう。

腎臓疾病対策

和食

腎臓は、生命活動で生じる、体にとっての毒素を取り除く重要な臓器であり、その機能が損なわれる腎臓病は生死に直結する病である。腎臓に負担をかけない、食生活の改善や適度の運動等生活習慣の見直し改善がとても重要である。

詳しくはコチラ